宮崎駿監督作品集 [Blu-ray] 駿BOX版
風の谷のナウシカ [Blu-ray]  単品版
を比較してみました(再生環境はPS3・D端子・750p)

チャプター22 時間01:46:57のところ(画像クリックで大きい画像)
5f86e87c.png

駿BOX版
字幕は大きくなっている

28cdc5cd.png

単品版
赤い

ググると画質に大きな違いはないとか書いてある所もあったけど、色合いが完全に別物
amazonレビューで違いが有るということを知ったので、とても参考になりました。

■■映像・コメンタリーとかの特典
●オーディオコメンタリ―:庵野秀明(原画担当)×片山一良(演出助手)(2003年9月収録)
↑駿BOX・単品、どちらにも入ってます(音声・字幕の項目とかで切り替え出来ます)

あとは単品版のみ
●鈴木敏夫と庵野秀明 の対話・『ナウシカとエヴァンゲリオン!巨神兵の行方は?』(2009年12月収録)
↑ラジオ音声43分36秒(画面は残り時間が表示)
●絵コンテ(本編映像とのピクチャー・イン・ピクチャー)
↑音声・字幕は選択不可・日本語音声のみのため他言語やコメンタリーも同時に~とかは出来なかった
↑本編小画面は画面の4隅のどれかに方向キーボタンで設定出来ます
↑絵コンテ再生中に決定ボタンでポップアップメニュー(全画面)の
 「小画面」項目でサイズを大・小・オフを選択できる、「チャプター」は絵コンテのサムネイルになっている
●アフレコ台本
↑BD上で見られるようにした物、1ページ移動・チャプター選択移動・ここから本編再生 なども出来る
●劇場用予告編、TVスポット、プロモーションフィルム
●「お知らせ」はポニョとかジブリ関連のCM

■■メニュー画面
5a043381.png

駿BOX版

86f16c56.png

単品版

■■ディスク挿入して再生開始時のデモ
駿BOX版 デモは送りボタンで飛ばせるのでメニューに早く辿り着ける
単品版 デモは飛ばせない

■■紙・ケース・ディスクなど
・駿BOX版
●ディスクはカラー絵の王蟲の殻がデザインされている、ケース内部も同じ絵が見開き全面に入ってる
 ケース表紙はカラー絵のナウシカと王蟲、背面は王蟲が背中を向けて去っていく所
●解説ブックレットは各作品1~2ページづつ内容などが載ってます、ナウシカは1ページに文、2ページに画面画像

・単品版
●「『風の谷のナウシカ』GUIDE BOOK」 復刻保存版ミニ本(サイズ:天地9cm×左右6.5cm)
↑小さ過ぎて読めないともっぱらの噂w一応ルビまで識別は出来るがこれを全部読む気になるかは別問題
●中身10ページぐらいの取説・オーディオコメンタリー用語解説集とかも載ってる
●ディスクの固定が端を4cmぐらいの紙のでっぱりに引っ掛けるだけなのでケース開閉時にディスクを射出する
●ケース・ディスクなどシンプル2色デザイン

■■駿BOXに関して
「On Your Mark」特別ディスク配布
↑が2015年10月31日まで(当日消印有効)らしいので一応書いておきます